あなたのイライラがグッと減る!中学受験のプロが教える直接個別指導

お子さんに勉強を教えることがストレスになってはいませんか?

お子さんに勉強を教えるだけで終わりではありません。
家庭での学習を丸ごとサポートするからあなたの負担がグッと減る!
心がみるみる軽くなる!

もうお子さんとの勉強でイライラしたくない、悩みたくないあなたのために中学受験のプロが徹底サポートします!

あなたはこんな悩みを抱えてはいませんか?

  • お子さんに勉強を教えていると結局最後はケンカになってしまう
  • 勉強を教えているのにお子さんがやる気を見せずイライラする
  • 昨日、教えたのに次の日にはきれいさっぱり忘れていることにガッカリする
  • 勉強を教えてあげたくても内容が難しすぎて教えることができない
  • 一生懸命教えても上手に教えることができずなかなか理解してくれない

 

お子さんの勉強につきあうことがストレスになってはいませんか?

お子さんに勉強を教えているとこういったことでイライラしてしまいがちですよね。そして、お子さんに言わなくてもいい余計なことまで言ってしまい喧嘩になったり、お子さんのちょっとした言葉や態度にカッとなったりしているのではないでしょうか。

お子さんのことを決して怒りたいわけではないですが、勉強を教えているとつい怒ってしまう。だからといってお子さん任せにして放棄はできない。仕方がなくお子さんに教えるけれどもやはりイライラしてついつい怒ってしまう。

毎日、同じことの繰り返しにうんざりしてはいないでしょうか?

こういったことを繰り返しているうちにお子さんとの関係も険悪になり、ますますお子さんがあなたのアドバイスに耳を貸さなくなってしまいます。そして勉強の効率の悪くなってしまい、成績は伸びません。するとまたあなたのストレスが増えて・・・という負のスパイラルに陥ってしまいます。

私が行っている直接個別指導のサービスはお子さんに勉強を教えることはもちろん、ご家庭での学習についても丸ごとサポートします。それにより、あなたの心はみるみる軽くなりイライラすることなくお子さんを支えることができるようになっていきます。

子どもに勉強を教えると喧嘩になってしまいます
もう教えるのに疲れてしまいました……。

これはK太君というお子さんの話です。K太君は塾の授業を受けても理解できるのは良くて半分。残りは塾から帰ってきてお母さんが教えていました。

しかし、お母さんも解説を見ながら説明することしかできず十分理解しないまま教えざるを得ませんでした。そのため、K太君は「お母さんの説明は下手でよくわかんない。塾の先生はそんな風に言ってなかった」とまじめに聞かず、気がつけばいつも喧嘩になってしまっていました。そんな毎日にK太君のお母さんはホトホト疲れていました。そんなときにたまたま私の本を書店で見つけ、連絡を取ろうと思われたそうです。

最初の指導で分かったのは「理解した問題」も分かってはいるけれど決して解けるわけではない状態でした。そこで最初の目標は「理解した問題を確実にできるようにすること+新たに数問できるようにする」ことに設定をしました。

俺、勉強好きになってきた気がする

最初のころは「塾の勉強は難しくて解けないし嫌いだ」と言っていたK太君ですが、指導開始後3カ月を過ぎるころK太君の気持ちに変化が生じてきました。

ある日の指導開始しようとするとK太君が、「俺、最近勉強が好きになってきた気がするんだよね。点数はあまり変わってないけど、授業で分かる問題も増えたし前よりは解ける問題も多くなってる気がするんだよ」と言い始めました。

これを聞いたとき、私は本当にうれしかったです。いままで「勉強が嫌いだ」と言っていた子が「好きになった気がする」と思ってくれるほどうれしいことはありません。そして、K太君はこれから成績が伸びていくだろうなあとも思いました。

30台前半だった偏差値が50目前まで!

そこからしばらくするとはやり結果が出始めてきました。これまでのテストでは30点前後だったものが、50点・60点取れるようになりました。テストの点が取れるようになると自然とやる気も出てきますから集中して勉強ができるようになります。だから、成績も伸びるという好循環が生まれてきました。その結果、指導開始時は30台前半だった偏差値も50が見えるところまできました。

しかし、偏差値は50目前まではくるものの50の壁は高くなかなか超えることができませんでした。そしてK太君が目指す学校は偏差値53。これまでは「受かるわけない」と言っていましたが「受かりたい」とK太君は言い始めました。そこで指導方針を志望校の対策に切り替え、過去問をやっては弱点をつぶすという作業を繰り返しました。

最後まで偏差値は届かず、でも……

最後の2カ月、K太君は本当に頑張りました。すぐに「こんなの分かんない」と問題を見た瞬間に投げ出していた最初の頃が嘘のようです。「どうやったら解けるようになるの?」、「俺はあと何をやればいいの?」と私が指導しない日にやることを積極的に聞いてくるようになり、またそれをしっかりとやるようになっていました。最後まで偏差値は50を超えることはありませんでしたが、志望校には無事合格することができました。

あなたには中学受験の悩みや不安を相談できる人がいますか?

どんなお子さんでもしっかりとやるべきことを絞って順序良く勉強をしていけば成績はかならず伸びていきます。ご家庭での勉強にお悩みでしたらぜひ私にご相談をいただければと思います。

中学受験では親のサポートは必須ですが、親だけのガンバリでお子さんを支えていくのは限界があります。親だって決してパーフェクトなわけではありません。中学受験の問題は特殊なので、かならずしも教えられるとも限りません。イライラして腹が立つこともあるでしょう。そういった悩みをぶつけたり、打ち明けたりできる相手があなたにはいらっしゃるでしょうか?

私の個別指導ではそういったあなたの不安や悩みについてもお受けしております。あなたの一緒にお子さんの中学受験をサポートさせていただければと思います。

直接個別指導を受けらえれた方からいただいたメールを一部ご紹介いたします

※いただいているメールは実際にはもう少し長かったりお子さんの名前がでていたりするため抜粋という形を取らせていただいております。

1.教える人が変わるとこんなにも違うものかと驚きました!

この度は本当にありがとうございました。ちょっと難しい問題になるとすぐにあきらめてしまう息子が先生の指導を受けるにつれ、何度私が言っても書かなかった線分図や面積図などを書くようになりました。

息子は「齋藤先生は図を書かないと絶対に教えてくれないから仕方がないから書いてた。あまり詳しく教えてくれないから自分で考えるのは大変だったけどそれが良かった」と言っていました。教える人が変わるとこんなにも違うものなのかと驚きました。

齋藤先生には感謝しても感謝しきれません。本当にありがとうございました。

2.苦手だった国語が得意科目になりました

国語が苦手で途方にくれていましたが、先生に教わるようになってから娘も「国語は本文に答えが書いてあるから簡単だよ!」と得意げに言うようにまでなりました。先生から教わった決められたルールで読んでいく方法は生真面目な娘に本当に合っていたようです。

得意なはずの算数が過去問ではなかなか点数がとれず、長い間足を引っ張っていた国語が得点源の科目にまでなり本当に助かりました。もし先生に習わずにいたら点数が取れる科目のないまま受験をしなくてはならなかったと思うとゾッとします。ありがとうございました!

3.私の負担が少なくなり本当に楽になりました

齋藤先生に初めて習ったときの息子の感想は「すごくかりやすい」でした。息子は引っ込み思案なので、塾ではなかなか質問にいくことができませんでしたが齋藤先生には質問がしやすいみたいで「これは齋藤先生に聞くからお母さんは教えてくれなくていい」とよく言っていました。

それまでは私が一生懸命に解き方を理解して教えていましたが、正直大変でしたしつらかったです。先生に教わるようになってからは私が勉強せずに済むようになりとても楽になりした。

齋藤先生がいなかったらとても最後まで受験を乗り越えられなかったのではないかと思います。長い間、ありがとうございました。

4.親子の喧嘩が減ったことに何より救われました

私が息子に勉強を教えるといつも喧嘩になってしまい、勉強がほとんど進まないという日も少なくありませんでした。先生に頼んでからは、私が丸つけや覚えたものをクイズ形式で出すなどの勉強につきあうだけで教えることはほとんどなくなったため喧嘩をすることが減っていきました。

喧嘩が減くってくるとそれまでは私のアドバイスに聞く耳を息子は持っていませんでしたが、だんだんと聞くようにもなってきました。特に「齋藤先生がそう言っていたよ」と伝えるとそれにはちゃんと従うので非常に助かりました。

先生にお願いして偏差値も上がり合格できたことももちろんですが、息子との喧嘩が私にとっての大きなストレスだったのでそれなくなったことで本当に救われました。ありがとうございました。

5.自分から勉強をするようになってくれました

齋藤先生に習う前までは娘はあまり勉強に積極的ではありませんでした。しかし、先生の最初の授業の後に「こんなこと習ったんだよ」と娘から勉強の話をしてきたので驚きました。毎週、先生がいらっしゃるのを楽しみにしていたようで「先生の宿題をやらなくちゃ」と自分から勉強をするようにまでなりました。

また、自分で希望した学校に合格することができたことで、親としては成功体験を味あわせてあげることができてよかったです。齋藤先生にはこころから感謝をしております。ありがとうございました。

私の直接個別指導で成績が嘘みたいに伸びる10個の理由

1.あなたのお子さんにとって最適の勉強法で指導します

そもそも誰でも絶対に成績のが伸びる「唯一の勉強法」なんてものは存在しません。お子さんごとに知識の量や授業の理解度は異なります。ですからやるべき勉強もお子さんにごとに異なります。しかし、絶対に成績が伸びる「あなたのお子さんにとって最適の勉強法」はかならず存在します。

成績を伸ばす上で大事なのはお子さんの個性を重視することです。お子さんの能力や成績だけでなくお子さんの性格や考え方などを考え、お子さんにとって最適な『あなたのお子さん専用』勉強法で指導していきます

2.達成感がある、だから勉強が楽しくなる

勉強を楽しく感じるためには「分かった」という実感と「解けた」という達成感の2つが必要です。この「自分で解けた!」という達成感こそが「次の解けるようになりたい」という気持ちを生むのです。

私の指導ではこの「解けた!」という達成感をお子さんに感じてもらうために、教え過ぎることなくまたお子さんが考える気をなくさないギリギリのラインを狙う指導を心がけています。その結果、多くのお子さんが「ちょっと待って、もう1回自分でやってみる!」と自分で答えを出す楽しさを覚え、自分で考えるようになっていきます。

3.ほめるほめてほめまくる。それが自信につながる。

私は指導の間、何度も何度も繰り返し意識的にほめるようにしています。成績があまり良くない子は勉強に対して自信を失ってしまっています。ですからほめても最初は受け入れることができずにほめられたことを否定します。この「自分はできない」という思い込みがお子さんの成績が伸びない1つの要因です。

しかし、ほめ続けていると次第に素直にほめられたことを受け入れるようになり自然と自信を持ち始めるようになり成績にもいい影響を及ぼします。

ほめて育てるということをよく言いますが、「よくできたね」と結果をほめるのと「頑張ったね」と過程や努力をほめるのとでは、全然ちがう結果になります。努力を褒められた子はチャレンジする一方で、結果を褒められた子は失敗を恐れるようになります。ですから私は結果ではなく過程・努力をほめるよう心がけています。

4.自分のペースで解けるから消化不良が起きにくい

成績を伸ばすためには「辛抱強く待つ」ことが重要なのですが、残念なことに「待つ」ことが出来る人はなかなかいないのが現状です。塾の授業では当然お子さんのペースは無視でどんどんと先に進みます。家での勉強ではどうですか?塾の宿題を終わらせなくてはいけないと思って次から次へと多くの問題を解かせてはいないでしょうか。

本来、勉強というのは自分が理解できるペースで行っていくものです。しかし、あなたのお子さんは塾やあなたといった周りの大人が決めたペースで勉強をさせられていて、決して自分のペースでは勉強ができていないはいません。これでは消化不良が起こってしまい成績が伸びなくても仕方がありません。

私の指導では徹底的に待ちます。そうすることでお子さんはペースで学べるため消化不良が起きづらく成績が伸びていくのです。

5.「解くための方法」を考える習慣が身につく指導をしています

私の指導においては「問題の解き方を解説すること」はあまり重視をしていません。私が重視するのは「なにが原因で間違えたのか?」「次からはどうすればいいのか?」と原因と対策を考えることです。

これを行うことでお子さんが次に解けない問題・分からない問題に出会ったときに「何が問われているのか?」、「どう考えればいいのか?」といった問題を「解くための方法」を考える習慣が身につき、成績の伸びへとつながっていきます。

6.勉強法も教える!だから成績の伸びが違う

勉強ができる人はすべての科目がよくできます。そして、勉強ができない人はすべての科目でできません。

なぜだと思いますか?
勉強ができる人は勉強法を身につけているからすべての科目が良くできるのです。

成績を伸ばすカギは勉強法を身につけているかどうかです。ですから私は問題の解き方や考え方だけではなく、勉強方法についてもお子さんにきっちりと指導をしていきます。

7.メンタル面の指導も行います

成績を伸ばすためには勉強することはもちろんですが、メンタル面を強化することも重要です。ちょっとしたことで動揺しテストで実力を発揮できない子も少なくありません。

たとえば解けない問題に出会ったとき、「どうしよう」と弱気になってしまうのか「自分が解けないってとは他の人も解けないだろう」と強気でいられるのか。こういった気持ちのあり方ひとつでテストの結果は大きく変わります。

指導の間、私は常に楽観的かつ強気な考え方でお子さんと接していきます。私と接することで私の言動に少しずつ影響を受けることでお子さんのメンタル面も強化されていきます。

8.中学受験のプロの指導です!

プロの家庭教師は数多くいますが実力は様々です。なかには「学生じゃない=プロ」という方もいますし、自分自身が中学受験の経験がなくお子さんの気持ちや悩みが分からない方も少なくありません。

私は15年以上中学受験に携わり本も2冊出版している中学受験に精通した本当のプロです。もちろん中学受験も経験しています。本当のプロの指導をお子さんには受けさせてあげてください。

9.4教科すべての科目の指導が可能です

国語・算数・理科・社会の4教科すべての科目を指導できる人はあまり多くありません。4教科すべて指導可能ですので科目にとらわれずご依頼いただけます。

・国語と算数を半々で教えてもらいたい
・普段は算数を教えてもらいたいけれど理科で分からない問題をちょっとだけ教えてもらいたい
・最初は国語で依頼したけれど算数に変更したい
・テストの振り返りを4教科すべてお願いしたい

指導科目について柔軟に対応することができるのでお気軽にご要望をおっしゃってください。

10.あなたの悩みまでも丸ごとサポート

中学受験には親のサポートが必須です。しかし、「そもそもどんな関わりかたをしたらいいのか?」「教えたくても教え方が分からない」、「教えてもすぐにケンカになってしまう」といった様々な悩みがあると思います。

そこで、お子さんがいまやるべき勉強を考えた上で最も効率の良い復習のやり方や宿題の取捨選択やお子さんが勉強に取り組むようになるアイデアなどご家庭での学習方法についてしっかりとアドバイスをいたします。また、私がいない日でも効果的な勉強ができるように課題をだすとともにあなたの関わり方についてもご相談をお受けいたします。

志望校や併願校のご相談などについてももちろんお受けいたします。受験が近づけばあなたにも心理的なプレッシャーも生じてくるでしょう。そういったあなたのメンタル的なフォローもさせていただきます。

勉強の指導だけでなく、あなたとお子さんが受験に集中できる体制をつくるべく中学受験に関するすべてのフォローを行っていきます。

1コマ3時間の理由

私の指導は基本的に1コマ3時間で行っております。

理由1.分かるまで解けるまでじっくり待ちたいから
時間がないから一度説明して終わり、解説をしただけで終わりということをしたくなりません。しっかりと力がつく指導を行うためには3時間というのは最低限必要な時間だと考えています。

理由2.試験本番を想定しているから
実際の入試で4教科試験を受けると約3時間程度かかります。最終的にはこのくらいの時間、しっかり問題に向き合うことができるようになる必要があります。勉強のための勉強はさせたくありません。本番に必要な力をつける、そのための3時間です。

指導の条件は「成績を伸ばしたい」という気持ちがお子さんにあること

毎年いらっしゃるのですが、保護者の方だけが熱心でお子さん自身はそれほど成績を伸ばしたいという気持ちがないというケースがあります。正直いってこれではやりようがありません。

しかし、お子さんが成績を上げたいと思っているのであれば今の成績は関係ありません。成績を伸ばしたいという気持ちさえあれば勉強するという行動が伴っていなくても問題ありません。

大切なのはお子さんが成績を上げたいと思っているかどうかです。成績を上げたいとお子さん自身が思っているのであればお力になれると思っております。

お子さんにあった勉強法を行えば成績はかならず伸びていきます

お子さんの成績が上がらないと親はどうしても「やる気がない」とか「真剣になっていない」などどうしてもお子さんを責めがちになります。

しかし、そんなことは決してありません。お子さんも一生懸命に頑張っています。ただちょっと勉強方法がお子さんに合っていないだけなのです。お子さんの理解度に合わせてしっかりと待ちながら指導していけばお子さんの成績は必ず上がっていきます。

指導を受ける相手はお子さんの成長に大きく影響します

誰の指導を受けるかはその人の成長にとって非常に重要な意味を持ちます。指導を受ける相手を間違えるとせっかくの才能が花開くことなくつぶれてしまうこともあります。

今年から大リーグに移籍した野球の大谷翔平選手も日本ハムファイターズに入団し栗山監督の下でプレーしたからこそ投手と野手という二刀流で成功することができたのです。もし、入団したのが他の球団であったらここまでうまくいってはいなかったでしょう。

あなたのお子さんも同じです。お子さんの能力が大きく花開くのか、それとも芽が出ないまま終わってしまうのかは誰の指導を受けるによって大きく変わってきてしまいます。

お子さんに大きく飛躍してもらいたいとお考えであれば指導を受ける相手を間違えないようにしてください。中学受験のプロである私にあなたのお子さんが大きく成長する手助けをさせていただければ幸いです。

指導を行える人数には限りがあります!

本を出版して以降、ありがたいことに仕事の依頼が増えております。そのためご依頼をかならずしもお受けすることができる状態にあるとは限りません。

基本的に申し込みの早かった方から優先的に依頼を受けるというルールにしておりますので時期によってはせっかくお声をおかけいただいても受けられないということもあります。

ご興味にある方はお早めにご連絡を頂ければと思います。なお、指導は週で最大7枠までとなっております。(現在、すでに4枠埋っておりは残り3枠です。)

直接個別指導の概要

1.料金
(1)指導料:¥25,000 / 1コマ3時間(※保護者様からのご相談時間は除きます)
(2)交通費:実費 ※東急こどもの国線「こどもの国駅」より起算となります。

2.契約条件
結果を出すためには指導は基本的に週1回以上でお願いしております

3.指導科目
4教科すべての指導が可能です。
指導教科、内容については随時(授業のたびに)変更することも可能です。

4.指導対象
特に指導対象に成績に関しての制限を設けてはおりません。成績が良くないからという理由でお断りするということはありません。

これまで指導してきたお子さんの成績・合格校もバラバラです。(男女比は6:4ぐらい)
指導対象地域は基本的に神奈川県、東京都を考えております。千葉・埼玉につきましては地域によっては可能な場合がありますのでご相談ください。

5.使用教材ついて
教材につきましては基本的にお手持ちのものを使用させていただきます。私の方から特別指定するものはございません。必要に応じて私が所持しているものや自作のプリントなどを使用することもあります。

また、教材についてのご相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。そういった場合でもあくまでご紹介のみですのでご購入はご家庭の判断でお願いします。私が教材を販売することは一切ありません。

6.お申し込みから指導までの流れ

(1)仮申し込み
下記仮お申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。※この時点ではまだ正式なお申込ではありません。
お引き受けするかどうかも含め、1度お電話でお話しをさせていただいております。

(2)正式なお申し込み
当方より電話にてご連絡をさせていただきます。このときお子さんの状況などをおうかがいすると共にご質問等にもお答えさせていただきお互いに納得した場合に正式なお申し込みとさせていただきます。

(3)指導開始
順次指導を開始していきます

直接個別指導お申し込みフォーム

必須 お名前
必須 メールアドレス
必須 ご住所
必須 電話番号
必須 連絡希望時間帯
必須 お子様の学年(お選びください)
必須 お子様の性別(お選びください)
必須 指導内容のご希望


フォームが作動しない場合は必要事項をご記入の上、メールアドレス(スパムメール対策のため画像処理をしています)までご連絡ください。

お子さんにとって最適な勉強法を見つけてあげてください

最後になりますが、お子さんは決して頭が悪いわけではありません。成績が伸びない理由はお子さんにとって最適の勉強が行われていないからです。お子さんにとって最適の勉強を行っていけば成績は必ず伸びていきます!それは毎年受験生を見てきている私が保証します。

勉強が楽しいと思えるきっかけさえあれば、小学生の能力は劇的に上がります。お子さんが勉強を楽しんでやっている姿を想像してみてください。成績が上がらないなんてことはあり得ませんよね?

中学受験のプロに任せてみてはいただけませんか?お子さんが「勉強って楽しいな」と思えるような指導を行っていきたいと思っています。

それではあなたのお子様の合格を一緒に喜ぶことができる日を楽しみにしております。

 

中学受験コンサルタント 齋藤達也

 

更新日:

Copyright© 私立中学へ行こう! , 2018 All Rights Reserved.