勉強時間を減らせば成績は伸びる!中学受験コンサルティング

勉強時間を減らせば成績は伸びる!

お子さんにとって本当に必要な勉強を見極めて成績を伸ばす
効果的な学習内容・計画をご提案します!

成績が伸びないことに悩み続け、「早く勉強しなさい!」と毎日毎日怒りつづける日々とはお別れして、お子さんと同じ目標に向かって笑顔で志望校合格を勝ち取る!そんな楽しく幸せな中学受験にしたくはありませんか?

こんな悩みをお持ちの方へ!

  • 一生懸命に勉強しているけれど成績が伸びないお子さんの成績をどうにかして伸ばしてあげたい
  • なかなか勉強にやる気を出さないお子さんを怒る毎日にほとほと疲れてしまった
  • 塾の授業について行けず、宿題もやりきれないので何かいい方法がないかと探している
  • 中学受験のやることの多さに驚き、何から手をつけていいか分からくなってしまった
  • お子さんの勉強につきあえる時間があまりとれないので自分ひとりでも勉強できるようになってほしい

あなたの悩み 中学受験のプロがあなたの悩みをスッキリ解消します

中学受験を始めると次から次へと悩みや不安に襲われますよね

・勉強しているのに成績がまったく伸びていかない
・やることが多すぎて時間が足りない
・うちの子はいつになったらやる気を出すのだろう
・このままじゃどこの学校にも合格できないのではないだろうか
・中学受験はもうやめた方がいいのだろうか

そして、お子さんのあまりのやる気のなさにショックを受けたり、悩みや不安からお子さんに心無い言葉をかけて自己嫌悪に陥ってしまっていたりしてはいないでしょうか?

成績が伸びないのはお子さんのせいではありません!

塾に通っていても成績が伸びず偏差値が上がらないのはなぜでしょうか?
それはお子さんのせいでもましてや親のあなたのせいでもありません。成績が伸びないのは誰のせいでもなく、中学受験のしくみや勉強のやり方を教えてくれる人がいないことが原因なのです。

何をどうすればいいのかわからない。
だから、まじめに塾の言われた通りに勉強していくしかない。

しかし、塾に言われたとおりにやっているとやることが多すぎて時間が足りなくなってしまう。すると「もっと勉強しなければいけないのか」、「うちの子は中学受験に向いていないんじゃないか」、「もうどこの中学にも合格できないのではないか」とますます不安になってしまいます。

かならずしもお子さんに必要な授業が行われているわけではない

塾というのは基本的に「先生1人に対して生徒は多数」という一斉授業が行われています。もちろん成績によってクラス分けがされてはいますが、一斉に指導する以上は指導内容に関してそのクラス内のどこかに合わせる必要があります。

これは、あなたのお子さんが受けている授業や出されている宿題はかならずしもお子さんに相応しい内容とは限らないことを意味しています。つまり、お子さんの成績が伸びない真の理由は「お子さんが理解できていない」のではなく、「お子さんにとって必要な授業が行われていない」ところにあるのです。

やらなければいけない勉強はお子さん一人ひとりの現在の学習状況によって大きく変わってきます。
お子さんの現在の学習状況の分析を行うことで課題を見つけだし、お子さんが今やるべき勉強に力を注げば成績はかならず伸びていきます。

間違った勉強法はチェーンが外れた状態で自転車をこいでいるようなもの

勉強を自転車に例えてみると、成績の良い子はスイスイと自転車をこいでいるイメージです。しかし、間違った方法で勉強している子は「チェーンが外れた」状態にもかかわらず前に進もうと必死になってペダルをこいでいるのに自転車はまったく動かないイメージです。

自転車であればチェーンが外れていることは一目瞭然ですが、勉強方法についてはそうはいきません。だからこそ、お子さんの現在の学習状況の分析を行うことで課題を見つけだし、お子さんがやらなければいけない勉強をさせることが必要なのです。

いまお子さんがやるべき勉強を見つけてあげることがまさに「チェーンをかけ直すこと」であり、そうすることでお子さんはどんどんと前に進んでいくようになるのです。

助けてください!いくら勉強しても何をやっても成績が伸びません

ある日、ある受験生のお母さんから困り果てた様子がメールの文面からでも手に取るように分かるコンサルティングのお申込みを受けました。

お子さんの名前はU子さんとしておきましょう。
U子さんはとてもまじめで授業中も非常にきれいなノートをとり、毎回の宿題も丁寧に取組んでいました。

ときには宿題がなかなか終わらず夜の12時を過ぎてしまうこともあったそうです。
しかし、成績はあまり伸びずたまに偏差値は良いときで45を超えるぐらいで普段は40台前半が定位置。

U子さんのお母さんが塾に相談をしても「授業の復習と宿題をしっかりやるようにしてください」とか「授業の内容はキッチリ理解しているのでこれから上がっていくと思いますよ」といったアドバイスしかもらえなかったそうです。

もう塾は頼りにならないと思ったU子さんのお母さんは、「家では解けるのにテストになると解けないのは問題を解く数が少ないからでだ」と思い本屋でたくさんの問題集を買ってきました。そして普段の宿題に加えそれらの問題集もやらせるようにしたのそうです。

勉強時間も内容も大幅に増やし「今回はいけるはず!」と万全の態勢で受けたテストでしたが結果は惨敗。過去最低の偏差値30台。必死で頑張ったのに結果が出なかったことでU子さんは大きくショックを受け、「私は馬鹿だから勉強ができない。もう中学受験を辞めたい」と号泣したのだそうです。

頑張っているU子さんをどうにかしてあげたいという思いで様々な勉強法を調べたお母さんがたどり着いたのが私のHP。そして藁にもすがる思いでそんなコンサルティングにお申し込みになったそうです。(私は藁ですか…と少し寂しい気持ちになったのは秘密です。)

コンサルティングでU子さんが自信と笑顔を取り戻す

私がU子さんとお母さんが学習状況について聞き取りをした結果、成績が伸びない3つの原因が浮かび上がってきました。

1.基礎的な部分の勉強が疎かになっている
→ 宿題をやることに時間をかけ過ぎてやりっぱなしになってしまっている典型的な例でした。

2.文章を読む力が圧倒的に少ない
→ これこそが「家では解けるけれどテストになると解けない」大きな原因で、設問をしっかりと理解できていなかったことが判明しました。

3.時間に対する意識が少ない
→ U子さんのゆっくり丁寧に取り組む性格が裏目となりテストになると時間が足りなくなり焦ってしまい、実力を発揮することができていませんでした。

これら3つの問題点とこれを解決するための方法をU子さんにアドバイスしたところ、先ほどまでは自信なさげで元気のない様子だったU子さんに顔に笑顔が浮かびました。そして、このU子さんの笑顔を見たときの私にはU子さんの成績がぐんぐんと伸びていくだろうという確信めいたものがありました。

 

週例テストでいきなり結果が!そして目標にしていた偏差値にも見事到達!

 

私のアドバイスを聞いて「これならやれそうな気がする」と自信満々のU子さんに対して、お母さんは勉強時間も勉強内容も減らしてしまうことに不安を覚えていた様子でした。

お母さんの気持ちもわかりますが、「いまは基礎に時間を費やすことが最優先」だと確信していた私はとりあえず1ヶ月だけでもいいのでアドバイス通りにやってもらうようお願いをしました。

すると、どうでしょう。
毎週末に行われる週例テストでいきなり結果が出たのです!

これまでどの科目も50点台がやっとでしたが、コンサルティングを行って最初のテストで国語を除く3教科が80点を超えたのです!そして、国語は60点台でしたが、30点台が当たり前だったU子さんにとっては大きな進歩です。

もともとまじめに勉強していたU子さんです。
勉強した成果がでたことで自信を持つようになったU子さんはそれ以降も私のアドバイスを忠実に守って勉強をしてくれました。そして半年後には目標であった偏差値55に到達し、それ以降も偏差値50を下回ることがなくなりました。

その後もU子さんは塾からの宿題に振り回されることなく、私がアドバイスをした「やるべきことをやる勉強」をひたすらやり続け、見事目標にしつづけていた志望校に合格することができたのです。

中学受験コンサルティングが結果を出す理由

やるべき勉強はお子さんによって異なります。これ知らずに間違った勉強をやりつづけると「どんなに勉強して成績が伸びない」、「自分はバカだからやるだけムダ」とお子さんは自信とやる気をどんどんと失っていきます。

大事なことは「勉強したから点数が取れた!」、「思ったより勉強って簡単じゃん」、「少しずつ勉強が楽しくなってきた」と勉強に前向きな気持ちになれるようにしてあげることです。

お子さんの成績を伸ばす3つのステップ

1.現状の客観的な把握
「今、お子さんはどのような状態にあるのか」、「欠けているものは?強みになるものは?」など過大評価も過小評価もしない客観的な視点からあるがままのお子さんの状態をはっきりとさせます。

2.明確な目標設定
「成績を上げたい」といった漠然な目標であったり、「〇〇中学に合格したい」といった具体的に何をすればいいかが分かりにくい目標ではなく、日々目標に近づいている感覚が味わえる目標を設定して行きます。

3.具体的な学習・行動計画のご提案
上記の1と2を元に毎日無理なく継続できる学習計画や行動計画をご提案させていただきます。

私がコンサルティングで最も重視しているのはやらないことを決めることです。塾はあれもこれもと次から次へとやることを増やしていきます。しかし、それこそがお子さんの成績が伸びない1番の原因なのです。

やることが多すぎるとやりっぱなしで消化不良を起こしてします。だから、ちゃんと勉強していると思ってもなに一つ身につけることができていません。

私のコンサルでは「これはやらなくていいです」ときっぱりお子さんにとってやる必要がない勉強を指摘して切り捨てていきますのでお子さんに必要な勉強だけが残ります。

不要な勉強に時間を費やすことがなくなる一方でお子さんに必要な勉強に多くの時間を時間を回せるようになります。これが勉強時間を減らしても成績が伸びる理由なのです。

お話させていただく内容はたくさんあります!

私がアドバイスを行う内容はお子さんの状況によって大きく異なるため内容も多岐に渡ります。すべてをご紹介するのは無理ですが、私がコンサルティングでお話させていただいている内容を一部ご紹介させていただきます。

  • 1日1分唱えるだけ!自然と成績が伸びるようになる不思議な呪文とは?
  • 「復習テストでは点が取れるのに範囲のないテストになると点数が取れなくなる」をなくす勉強法
  • 「家ではできるのにテストになるとできなくなる病」を治す方法
  • 「できるようになるまで繰り返す」ことが身につくようになる成績が伸びる勉強法
  • 「なかなか勉強を始められない!」を回避するすぐに勉強が始められるきっかけを作る方法
  • 「ちょっとミスしただけ!」がなくなるミス発見法
  • 国語の勉強はもう迷わない!誰でも国語が得意になる1日10分勉強法
  • 暗記が苦手?いままでの何倍も覚えられる記憶術
  • もう宿題に時間をかけない!宿題を早く終わらせて弱点教科に時間を回す方法
  • 怒鳴る必要がなくなる、お子さんのやる気を引き出す方法
  • もっと授業が理解できるようになる!授業の受け方とノートの取り方
  • 志望校が決まらない。お子さんにあった志望校を見つけるとっておきの方法
  • 「テストの時間が足りない」がなくなる、スピードアップの勉強法
  • ただの暗記に頼らない、歴史を整理して覚えるとっておきのコツ
  • テストの解き直しはどれをやる?成績が伸びる効率的なテストの振り返り方法
  • お子さんの偏差値がどんどん上がる!あなたがやるべき毎日の習慣
  • 自分から勉強するようになる勉強の習慣をつける方法
  • 「問題文を少し変えられると解けなくなる」をなくす解法を理解しながら勉強法

※お子さんの状況、ご相談内容によってお話させていただく内容は異なります。

申し訳ありませんが、コンサルティングを受けるだけでは成績は伸びません

中学受験コンサルティングを受けさえすれば成績が伸びるということではありません。コンサルティングでお話させていただいたことを実践していただいて初めて効果がでてきます。

また、現時点で勉強時間が短いお子さんの場合はおそらく勉強時間は増えます。いくらやることを絞るといっても最低限の勉強時間は必要となります。その点はご容赦ください。

勉強は楽しい!と思える人生をお子さんに与えてあげませんか?

あなたのお子さんは勉強を楽しいと感じているでしょうか?
私は「勉強って楽しいなぁ」と思っていますし、勉強が好きです。勉強は「知らないことを知る」こと自体も楽しいですが、自分の持っている知識が役に立つことが本当にうれしいです。

勉強というと堅苦しいかもしれないので「学ぶこと」でもいいです。今後の人生でお子さんが「学ぶこと」が楽しいと思えるかどうかは非常に大きいとは思いませんか?

お子さんが「学ぶことが楽しい」と思えるようになるかは、この中学受験にかかっているかもしれません。勉強した結果、ちゃんと点につながるということが体験できればこれからもずっと勉強をするようになるでしょう。

勉強してたくさんの知識を手に入れれば社会に出てからも役に立ちます。
中学受験の合否も当然重要です。しかし、勉強を楽しいと思えことも同じぐらい重要なのです。

勉強したら結果が出た!成績が伸びた!

こんな経験が今後のお子さんの人生にとってこれ以上ない財産になることは間違いありません。そのためにも正しい勉強方法を身につけさせてあげてください。

いまの勉強をやり続けて成績が伸びる根拠はありますか?

いまやっている勉強方法で結果が出ていないのであれば他の方法を考える必要があります。
勉強方法が間違っていたらどんなに努力したところで結果はついてきません。

「どうにかしなくては」と悩んでいても何も変わりません。何かしらの行動をとらない限りはお子さんの成績が伸びることはないのです。

いまこうしている間にも中学受験の当日はどんどんと近づいてきています。
「もっと早く行動しておけば……」そんな後悔をしないためにも少しでも早くご相談いただければと思います。

中学受験のプロにおまかせください!

この仕事をはじめて15年以上がたちました。この間700組以上の受験生および保護者の方々の志望校合格という夢のお手伝いをさせていただいてきました。また、2冊の本を出版し中学受験のプロとしてひとりでも多くの中学受験生の役に立ちたいと日々活動しています。

小6から偏差値が15上がる中学受験合格法
小6からでも偏差値が15上がる中学受験合格法齋藤 達也 (著)
価格:¥1,470(税込)
出版社:あさ出版
発売日:2012年2月7日
1日10分の「音読」で国語の成績は必ず上がる!
1日10分の音読で国語の成績は必ず上がる!!齋藤 達也 (著)
価格:¥1,470(税込)
出版社:あさ出版
発売日:2013年4月12日

私も中学受験を経験しています。5年生の春に日能研(町田校)に入塾し受験をスタートしました。最初のテストの偏差値は40台。それ以降も偏差値50を行ったりきたりの日々が続きました。

しかし、私の母親が私の勉強方法を見直し徹底的にやることを絞ってくれたおかげで最終的には偏差値が70を超えるまでになり、聖光学院中学校に合格しました。

私の成績が伸び、聖光学院に合格できたのはすべて親のおかげだと思っています。この経験から「中学受験で良い結果を出すには親のサポートが必須」と確信しています。

また、私がコンサルティングで行っていることは当時、私の母親が行ってくれたことをベースにしています。つまり、机上の空論ではなくしっかりと結果が出る方法なのです。

中学受験をする上で塾に通うことはもちろん必要です。しかし、勉強時間を考えると家での学習が大きなカギを握っていると考えて間違いありません。そして家での学習のカギを握っているのが親のあなたです。

中学受験に必要とされる知識の内容および量は小学生の能力をはるかに超えているため、お子さんひとりでどうにかできるものではありません。だからこそあなたのサポートが必要になってきます。

しかし、「いったい何をやらせればいいのか分らない」とあなたも悩んではいらっしゃらないでしょうか?そんなあなたの悩みを解消したい!そして、一生懸命に勉強しているお子さんのために私自身の中学受験経験やこれまでの経験を生かし、あなたのお役に立ちたいと思っております。

こうしてあなたがこのページに訪れていただいたのも何かのご縁です。
お子さんの成績を伸ばすきっかけとなり合格が勝ち取れるよう最大限の努力をさせていただくことをお約束いたします。

中学受験コンサルティングについて

中学受験コンサルティングの流れ

1.下記お申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込ください
お申し込み受付のメールがフォームに記載頂いたメールアドレスに自動返信されます。
3時間以上、届かない場合はメールアドレスの誤記入が考えられます。

2.電話にお申し込みの確認及び日程の調整をさせていただきます
お電話にてご相談内容・お子さんの状況などをおうかがいさせていただくとともに日程の調整をさせていただきます。

3.約束した日時におうかがいさせていただきます
コンサルティングのお時間は2~3時間程度を見ていただければと思います。

中学受験コンサルティングの料金

(1)コンサルティング費用:¥35,000
(2)交通費:実費 ※東急こどもの国線「こどもの国駅」より起算となります

お申し込みフォーム

必須 お名前
必須 メールアドレス
必須 ご住所
必須 電話番号
必須 連絡希望時間帯
必須 お子様の学年(お選びください)
必須 お子様の性別(お選びください)
必須 主なご相談内容


フォームが作動しない場合は必要事項をご記入の上、メールアドレス(スパムメール対策のため画像処理をしています)までご連絡ください。

お子さんの努力をムダにはしないであげてください

お子さんは今日も一生懸命に頑張っています。しかし、どんなに頑張っても勉強方法が間違っていたら成績は伸びません。お子さんの努力をムダにしないためにもお子さんにとって本当に必要な勉強をさせてあげてください。

今までと変わらない勉強をしていたらいつまでたっても結果は変わりません。繰り返しになりますが、いまやっている方法で上手くいっていないのであれば他の方法を考える必要があるのです。

そのための協力を私は惜しみません。
あなたからのご連絡をお待ちしております。

中学受験コンサルタント 齋藤達也

更新日:

Copyright© 私立中学へ行こう! , 2018 All Rights Reserved.